読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

next

雑記ブログ

【大学生必見】ASOSをBUYMAより安く買う方法は個人輸入

f:id:yfas:20161019204141j:plain

 

 

 

海外の人気なファストファッションブランドASOS。

残念ながら日本では取扱いがありません。

なので、BUYMAで安く取引されていますよね。

 

安くてオシャレなので、学生にも人気です。

そんなBUYMAより安く買う方法があります。

 

 

それは、自らASOSで直接買う方法。

いわゆる個人輸入

 

 

この記事では、

海外通販が初めての人でもわかるように

個人輸入の方法についてご紹介したいと思います。

 

 

目次

 

 

 

まずはクレジットカードを用意

海外通販にはクレジットカードは必須です。

もっていない人はつくる必要がありますが、

そんなに大きい額は必要ではないので

普通に審査は通ると思います。

 

おすすめは楽天カード です。

18歳以上かつアルバイトをしていれば、審査対象になりますので

大学生でも持ちやすいです。

 あと、申込みする際はJCB以外を選ぶようにしてください。

JCBは主に国内でしか使用できません。

 

ASOSのHPで買いたい商品を選ぶ

 

www.asos.com

 

上記がASOSのHPです。

WOMEN、MENと二つあるので

自分に合ったほうから選び、好きなカテゴリをクリックします。

あとは商品を選んで、SIZEを選び、

ADD TO BAGを押すとカートに追加されます。

 

 

たとえば、Saleのものであれば「% off」と書いているのを選べば

一覧が出てきます。

 

ここで選ぶ際の注意点が2点あります。

 

商品の合計額は20£以上で送料無料

ASOSは商品合計が20£(ポンド)で送料無料なので、

20£以上選んだ方が絶対にお得です。

20£以下で選んでしまうと、下手したら

送料でもう一つアイテムが買えてしまうことがざらにあります。

ですので、上手いこと20£以上にすることでお得に買い物ができます。

 

商品の合計額は1万円以内に抑えると関税がかからない

商品は1万円以内に抑えると、関税がかかりませんが

物によっては関税がかかる場合があります。

もし関税がかかってしまった場合は、

大抵商品の引き渡し時に配達の業者さんに払うように

なることが多いので覚えておいてください。

 

 

選んだ商品を決済する

f:id:yfas:20161019213422p:plain

 

画面右上のBagをクリックすると

上記の画面になります。

 

決済したい場合はCHECKOUTをクリックします。

 

すると、次の画面は以下のようになります。

f:id:yfas:20161019213653p:plain

 

SNSアカウントでログインする場合は、それぞれに応じたものをクリック。

もしSNSを通さずに会員登録をして購入する場合は、

CONTINUE TO CHECK OUTをクリック

 

あとは、個人情報を入力と決済情報を入力するだけなのですが、

住所の記載方法が日本の場合と違うので説明します。

f:id:yfas:20161019214123p:plain

POSTCODEは郵便番号。

あとは下から順に記載するだけです。

日本とは逆の順番で記載していくのは慣れていないと

思いますが一つ一つやっていけば問題ありません。

 

COUNTRYは都道府県、

CITYは市町村、

それ以降はADDRESSに記載しますが、

逆の順番になるように必ず記載してください。

 

下から読んでいくと正しい住所になるように記載しますが、

ローマ字書きでやれば大体伝わります。

結局は日本の配送業者が届けるので、日本人に分かるように

記載しておけば届きます。

 

最後は、決済ですが

クレジットカードの番号、有効期限、氏名、あと裏面に書いている署名欄に書いている3ケタのコードを入力するように指示されますが、

入力して確認が取れない場合は、決済されず

正しく入力するように指示されるので安心してください。

 

 

決済が終わったら

 

決済が終わったら、あとは届くのを待つだけです。

個人的に購入した際は、最低でも2週間ほどかかります。

ですので気長に待ってください。

 

あとクレジットカードを使うだけで

ポイントがたまっていくので、気づいたら結構ポイントがたまっていることが

よくあるので、2倍お得に感じます。

 

ぜひASOSをさらに安く購入し、

ファッションを楽しんでください!