読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

next

雑記ブログ

オシャレになりたい人へ。誰でもオシャレになる3つの法則

 

 

 

 

ファッションは衣食住の一つなので、

生きていくには切り離せない存在ですよね

 

どうせ服を着るならオシャレになりたいけど、どうやって服を合わせればいいか分からない

 

そんなあなたに誰でもオシャレになれる3つの法則を教えます

 

 

f:id:yfas:20161003224705j:plain

目次

 

 

1、サイズは程よいジャストサイズで

 

ここでいう程よいジャストサイズとは、

体に服の長さを合わせるということです。

 

上のトップスは、袖の入りを肩の端っこに合わせる、長袖のシャツなどは袖の長さを手首までにきちんと来るように。

下のボトムスは、自分の足の太さより少し余裕を持たせるぐらいの太さで

長さは靴に少しかかる程度で

たるみがないようにする。

 

程よいジャストサイズにするだけで、清潔感が出てオシャレに見えますよ!

 

 

2、色は基本的に白黒の類似色でまとめ、ポイントで差し色を入れる

 

 

基本的に白または黒を軸にしコーディネートをしていきましょう

 

 それに類似色のアイテムを足していく感じです。

たとえば、白だったら淡い青のデニムシャツなど、

黒だったらネイビーのスウェットなどで合わせます。

色がゴチャゴチャしないようにしましょう。

 

明るかったり、派手なアイテムは差し色みたいにワンポイントで入れます。

なので、その他のアイテムはかなり地味にし、それを引き立つようにします。

 

色をまとめることで、大分違っていきますよ

 

 

3、雑誌を読む習慣を身に着けるべし

 

ファッションセンスというのは、奪うものです。

街の人のファッションを見るのもいいですが、雑誌を見る方が早いです。

 

立ち読みするだけの習慣をつけるだけでもファッションセンスはついてきます。

そのうち、何冊かちょっと読んだだけでトレンドが分かったり、

定番のコーディネートが分かります。

 

ファッションセンスは感覚みたいなものでついてくるので、

こればかりは自分で養っていくしかありません

 

 

 

まとめ

以上3点ですが、そんなに難しいことではないですよね?

かなり簡単に書いてしまったので、優しくない記事だとは思いますが、

実際に自分で手に取り、やってみることがなによりも大事だと思います。

 あと、オシャレな人は、常にアンテナを張っています。

結構重要なことです。

色々試してみて自分なりのオシャレを楽しんでくださいね