読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

next

札幌に住んでいるフリーター19歳のたっちがライフスタイルを提供 主にファッションについて

派遣で働いていると、気持ちが下がりそうになるけど頑張ろうと思える話。

 

 

ブログをやっているので、

自分の話を。

 

 

 

自分は札幌に住んでいる19歳。

高校卒業後、専門学校に入るもすぐに自主退学。

いまは、派遣のコールセンターで働きながら、

プログラミングの勉強をしたり、

ファッションが好きなので自分のブランドを立ち上げようと勉強したり、

ブログを書いて色々な仕事に繋がれるようにすこしでも道を広げたりと、

まぁ、超カッコよくいえば修行のみです。

現実的に言うと、フリーターです。

 

札幌は、コールセンターの仕事が多く、

時給も高いので結構人気です。

 

自分も派遣に登録していて、

コールセンターで働いているのですが、

本当に年齢層の幅が広いです。

 

下は自分見たいな20歳前後から、上は定年退職ぐらいの歳まで。

 

人生の先輩からの話しが聞けるということで、

面白いこともあるのですが、

気持ちが出勤するたびに下がりそうになります。

 

 

向上心がなによりも大切と思えた話し

 

というのは、自分もずるずる歳をとって、

派遣の安給料で働いてしまうのではないか。

小さくまとまってしまうのではないかと思ってしまうのです。

 

派遣社員といってもアルバイトです。

派遣社員で一緒に働いている人は正直向上心のないような人が多いです。

あったとしてもちょっと条件のいいところに転職とか、、、

 

 

そういうところにいてしまうと、

自分の気持ちが引きずられてしまいそうなのです。

 

自分は、短期でコールセンターをやっているのですが、

前に一緒に働いていた28歳の人が、

以前会社をやっていたが、今は理由あって休業しているとのこと。

 

自分もいつか個人事業主をして、ゆくゆくは会社をやりたいと思っていると話し、

それから

ちょっとずつお昼ご飯とかに話すようになりました。

 

 

その人は、また会社をやりたいと思いつつ

社会的に勉強もするために転職活動をしているとのことでした。

自分も個人事業主として食べていくために、

勉強をしているが、こういうところで働いていると

小さくまとまってしまいそうになる。

 

相手の方も同じことを思っていました。

 

その時に、向上心って大事なんだなと思いました。

 

ずっとここでいいやと思ってしまうと、

やはり人間として成長しません。

すこしでも向上心をもって生活するのは

人間としてそれだけで成長をしていると思います。

 

まだまだ、文章がつたない僕ですが、

これからも向上心をもってブログを書いていきますのでよろしくお願いします。