読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

next

雑記ブログ

映画「TIME(タイム)」感想

f:id:yfas:20161018004834j:plain

 

 

NETFLIXで映画「TIME(タイム)」鑑賞しました。

設定の時点で面白くなること間違いなしの映画でした。

あと、アマンダ・セイフライドがものすごくきれいです。

しかもスタイルもいい。

それだけでも見る価値あり

続きを読む

僕もはっぱ隊の曲を聞くと、涙腺を刺激される話し。芸人さんが関わっている曲はなぜ泣けるのか

www.ikemenmusuko.net

 

共感できる記事を見つけたので、紹介。

 

はっぱ隊の「YATTA!」という曲を聞くと、

涙がでそうになるという記事なのですが、

すごくわかります。

 

ただ、僕は何個かある涙腺を刺激される曲には、

ある共通点があります。

続きを読む

映画「アメリカン・ビューティー」感想

f:id:yfas:20161017162707j:plain

 

 

NETFLIXで「アメリカン・ビューティー」を見ました。

この映画は、アメリカンドリームをもじっているんですかね。

見ている最中から気になっていましたが、

アメリカンドリームが和製英語だったら、アメリカ人は知らないかとか

思いつつ見終わりました。

続きを読む

映画「ストレイトアウタコンプトン」感想

f:id:yfas:20161016010657j:plain

 

 

アマゾンプライムビデオで映画「ストレイトアウタコンプトン」鑑賞。

 

伝説的HIPHOPグループのN.W.Aの実録映画です。

 

HIPHOPはかなりにわかなので、

全然歴史を知りません。

 

ドクタードレーだけ顔を知っていましたので、

映画を見たときにもちろん、

ドクタードレーを演じた人の顔は本人と全然違います。

たぶんこれは日本人とかだけ感じれることだと思うのですが、

ちょっとチープに感じてしまってしまうんですよね。

というのは、テレビで海外の実際にあった再現ドラマみたいな感じですね

(アン○ビリバボー的な再現ドラマです)

あの実際の写真を見た後に再現ドラマを見させられている感じに

なってしまったので、正直素直に最初から映画に集中できないのが

悔しかったです。

 

 

ただ、中身はほんとにすばらしいです。

 

男ならみんなが憧れるような成り上がりストーリー。

そこで起こるトラブル。

信念を曲げない男らしさ。

一度は離れても、また戻る友情。

 

とにかく、男同士で見てほしい映画ですね。

 

また、僕はストリートファッションから

ファッションにのめりこんだので、

正直この映画を見た後にキャップが欲しくなってたまりませんでした(笑)

この映画を見た人で僕みたいなひとかなりいるんじゃないですかね(笑)

 

とりあえず、HIPHOPが聞きたくなる。

また、HIPHOPに対する見方が変わる。

全てにおいて、この映画の貢献度は素晴らしいです。

 

自分も男らしい生き方をしてみたい。

そんなふうに思わせてくれる作品です。

映画「トイレのピエタ」の感想

f:id:yfas:20161016004942j:plain

 

アマゾンプライムに入ったので、

最近の邦画を見ています。

 

NETFLIXと違って邦画が充実しているのはありがたいです。

 

さて、RADWIMPSのボーカルの野田洋二郎主演の映画「トイレのピエタ

 

続きを読む

今日のMステを見てまた「君の名は。」が見たくなった

 

 

未だに、映画ランキング1位の「君の名は。」(2016年10月14日現在)

 

 

他の作品よりも前に公開しているのに、1位はバケモノレベルです

 

劇中歌のなんでもないやをカバーしている上白石萌音が今日のMステ出てました。

 

 

歌っている最中に、後ろのモニターに新海監督が編集した映像が流れてたんですが、それ見てまた行きたくなりました。

 

僕と同じような人多いんじゃないですかね。

 

ここまで、来たらもっともっと興行収入上がって欲しいですよね

 

ジブリも最近目立ってないので、新海監督に期待してます。

ただ、次回作きついでしょうね。

作っている間のメンタルとか色々。

みんなの期待がすごいですもんね。

 

 

ブランドを安く買うならブランド古着がおすすめ!ブランド古着通販サイト8選

 

f:id:yfas:20161013145347p:plain

 

欲しいブランドが高い場合、

少しでも安く買いたいですよね。

 

また買い逃したブランドを

買いたいということもあると思います。

 

そんなときは、ブランド古着をおすすめします。

続きを読む