読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

next

雑記ブログ

ファッションについて語り合うための掲示板作りました

 

 

プログラミングを勉強していたので、何かファッション関連で作りたいな〜という気持ちがありました。



最初なので、掲示板が良いかなと思い、 ファッションについて語り合う掲示板を作りました!

 

 

FASHION PARK




名前はFASHION PARKにしました。

ファッションが好きな人同士で集まって欲しいと思いこの名前を付けました




掲示板ですので、特に難しいっていうことはなかったんですが、何点かこだわった点があるので紹介します。





とにかく、シンプルにこだわり誰でも使えるようにしました。


ファッションに関することを話し合う場だったので、

あまりゴチャゴチャしすぎず、かといってオシャレ過ぎない、使うのに気兼ねなく使えるように心がけました。




また、使用する際もコメントを書き込み送信するだけという簡単さにしました。




使うには、匿名で使えるようにしました。

理由は、これもやはり使いやすさという点で、いちいちハンドルネームを決める鬱陶しさが嫌だったという点と、

あとは、誰でも同じ立場で話し合って欲しいということで匿名で書き込めるようにしました。




掲示板のいわゆるスレッドは、コミュニティと呼ぶようにしました。

コミュニティは、書き込みしていくものですが、この書き込みもコメントと呼ぶようにしました。



理由は横文字を、使いたいだけです笑



コミュニティは、親近感が湧くように書き込んだコメントはメッセージアプリのように吹き出しで表示されるようになっています。




また、一応コミュニティを作る際は、メンズ、ウィメンズ、ジェンダーレスと選んでもらうようにしています。



一応、カテゴリ分けしようかとおもったのですが、ファッションの系統ごとに分けてしまうとゴチャゴチャになってしまいそうなので、最小単位を考えたところ、こういう結果になりました。




まだまだ未完成で、変えていかない点もたくさんあるのですが使っていただけたら幸いです


ぜひ、ファッションについて語り合いたい人は使ってみてください!

映画「ブラック・ハッカー」感想、ネタバレ多少あり

f:id:yfas:20161019235135j:plain

 

Amazonプライムビデオで映画「ブラック・ハッカー」鑑賞。

新しいカメラワーク?は斬新でした。

 

あらすじ、感想

 

人気女優(サーシャ・グレイ)とひと時を過ごすことができるという企画に当選したニック(イライジャ・ウッド)。しかし、マネージャーを名乗る男に女優が体調を崩したということでキャンセルされ、代わりに隠し撮りしている彼女の部屋のライブ映像をパソコンで閲覧できるようにしようと提案される。言われるがまま女優のプライベートライブ映像を見たニックは、やがて思いも寄らぬ事態に陥り……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

 

 

主人公ニックは、いきなり自分のパソコンに現れたコードとなのる人物に言われるがまま

パソコンを操作すると、大好きな女優の携帯などに気づかれずにハッキングし、

プライベートを見れるわけです。

コードの要求をのめば、人気女優のプライベートを見れるのですが、

ただ、コードの要求が次第に犯罪にかかわっていくものになってしまいます。

 

 

逃げようとするも、のぞきにかかわっている自分を警察に突き出すといわれ

しぶしぶ要求を呑みこむことに。

 

 

ここらへんまでは、よく出来ていますし、

かなり面白くなりそうな展開だと思っていましたが、

後半はかなりのグダグダさ。

 

 

急に色々な人物が出て、話しが交差してくのですが、

分かりにくい分かりにくい。

しかも、目的が分からない。

あとからおおまかな説明があるのですが、

それでも、これいるかと思うような蛇足に感じました。

 

 

また、コードは途中で人気女優を拉致するのですが、

なぜそれをやったのか意味不明。

 

ものすごく?が多かった気がします。

自分が映画をちゃんと見なかっただけなんですかね。

ただ、途中から集中が途切れるほど、冷めてしまう展開でした。

 

 

でもすごくよかった点が1つあります。

それは、大半がパソコンの画面内で行われるストーリ―。

ここまで、映画の中でパソコンの中をあっちこっち行くカメラワーク?は

斬新でしたね。

あれで、だいぶ退屈せずに済みました。

 

 

あらすじを見たときにかなり期待したのもあり、

残念な作品でした。

 

【大学生必見】ASOSをBUYMAより安く買う方法は個人輸入

f:id:yfas:20161019204141j:plain

 

 

 

海外の人気なファストファッションブランドASOS。

残念ながら日本では取扱いがありません。

なので、BUYMAで安く取引されていますよね。

 

安くてオシャレなので、学生にも人気です。

そんなBUYMAより安く買う方法があります。

 

 

それは、自らASOSで直接買う方法。

いわゆる個人輸入

 

 

この記事では、

海外通販が初めての人でもわかるように

個人輸入の方法についてご紹介したいと思います。

 

 

目次

 

 

 

まずはクレジットカードを用意

海外通販にはクレジットカードは必須です。

もっていない人はつくる必要がありますが、

そんなに大きい額は必要ではないので

普通に審査は通ると思います。

 

おすすめは楽天カード です。

18歳以上かつアルバイトをしていれば、審査対象になりますので

大学生でも持ちやすいです。

 あと、申込みする際はJCB以外を選ぶようにしてください。

JCBは主に国内でしか使用できません。

 

ASOSのHPで買いたい商品を選ぶ

 

www.asos.com

 

上記がASOSのHPです。

WOMEN、MENと二つあるので

自分に合ったほうから選び、好きなカテゴリをクリックします。

あとは商品を選んで、SIZEを選び、

ADD TO BAGを押すとカートに追加されます。

 

 

たとえば、Saleのものであれば「% off」と書いているのを選べば

一覧が出てきます。

 

ここで選ぶ際の注意点が2点あります。

 

商品の合計額は20£以上で送料無料

ASOSは商品合計が20£(ポンド)で送料無料なので、

20£以上選んだ方が絶対にお得です。

20£以下で選んでしまうと、下手したら

送料でもう一つアイテムが買えてしまうことがざらにあります。

ですので、上手いこと20£以上にすることでお得に買い物ができます。

 

商品の合計額は1万円以内に抑えると関税がかからない

商品は1万円以内に抑えると、関税がかかりませんが

物によっては関税がかかる場合があります。

もし関税がかかってしまった場合は、

大抵商品の引き渡し時に配達の業者さんに払うように

なることが多いので覚えておいてください。

 

 

選んだ商品を決済する

f:id:yfas:20161019213422p:plain

 

画面右上のBagをクリックすると

上記の画面になります。

 

決済したい場合はCHECKOUTをクリックします。

 

すると、次の画面は以下のようになります。

f:id:yfas:20161019213653p:plain

 

SNSアカウントでログインする場合は、それぞれに応じたものをクリック。

もしSNSを通さずに会員登録をして購入する場合は、

CONTINUE TO CHECK OUTをクリック

 

あとは、個人情報を入力と決済情報を入力するだけなのですが、

住所の記載方法が日本の場合と違うので説明します。

f:id:yfas:20161019214123p:plain

POSTCODEは郵便番号。

あとは下から順に記載するだけです。

日本とは逆の順番で記載していくのは慣れていないと

思いますが一つ一つやっていけば問題ありません。

 

COUNTRYは都道府県、

CITYは市町村、

それ以降はADDRESSに記載しますが、

逆の順番になるように必ず記載してください。

 

下から読んでいくと正しい住所になるように記載しますが、

ローマ字書きでやれば大体伝わります。

結局は日本の配送業者が届けるので、日本人に分かるように

記載しておけば届きます。

 

最後は、決済ですが

クレジットカードの番号、有効期限、氏名、あと裏面に書いている署名欄に書いている3ケタのコードを入力するように指示されますが、

入力して確認が取れない場合は、決済されず

正しく入力するように指示されるので安心してください。

 

 

決済が終わったら

 

決済が終わったら、あとは届くのを待つだけです。

個人的に購入した際は、最低でも2週間ほどかかります。

ですので気長に待ってください。

 

あとクレジットカードを使うだけで

ポイントがたまっていくので、気づいたら結構ポイントがたまっていることが

よくあるので、2倍お得に感じます。

 

ぜひASOSをさらに安く購入し、

ファッションを楽しんでください!

部屋をオシャレに過ごしやすくするするたった一つの方法

部屋をオシャレにすると、

帰ってきたときの気持ちが違いますよね。

 

ただ、オシャレな部屋にするには

どうすればよいか。

 

そんな人にたった一つこれだけを守れば、

オシャレな雰囲気を醸し出せる。

そこから色々自分のエッセンスを入れるだけになります。

 

 

 

その方法とは、生活感を出さない

 

どんなに、いいインテリアであっても

生活感が見えてしまうと台無しになってしまうんです。

 

たとえば、ホテルに行ったときに

友達がぐちゃぐちゃと自分の物を置かれたら

ちょっと嫌じゃないですか?

 

それって、ホテルのような生活感がないところに

生活感を入れられたからなんですよね。

 

 

 

つまり、生活感をなくすことによって

過ごしやすいオシャレな部屋になるんです。

 

 

 

 

じゃあ、どうやって生活感をなくすか。

 

簡単です。

 

日常生活でだれもが使いそうなものを

無くしていくんです。

イメージは実家にありそうなものを無くしていくということです。

ここでいう実家にありそうなものと言っても、

生きていくには必要不可欠なものがありますよね。

ゴミ箱とか。

そのようなゴミ箱というのは、実家にありそうなデザインではなく、

オシャレなデザインにすればいいだけです。

それ以外で無くせるものは、極端になくしてください。

 

 

また、ホテルなど部屋は統一感がありますよね。

これも生活感を無くすには、大事なことで

部屋のインテリアで使う色は、一色にまとめることで

生活感をなくせます。

おすすめは、暖かさを感じる色。

暖色系ですね。

どのようなイメージか湧かない場合は、ググってみてイメージをつけてください。

 

 

 

以上のように、生活感を出さないようにすれば

部屋をオシャレに過ごしやすくなりますので、

ぜひ挑戦してみください。

 

映画「catch me if you can(キャッチミーイフユーキャン)」感想

f:id:yfas:20161019115901j:plain

 

Amazonプライムビデオで

映画「catch me if you can(キャッチミーイフユーキャン)」鑑賞。

実話なのに、作られた話みたいで面白かったです。

 

 

あらすじ、感想

高校生のフランク・W・アバグネイルは尊敬する父が母と離婚すると聞き、ショックで衝動的に家を飛び出してしまう。そして、生活のため偽造小切手の詐欺を始めるようになる。最初はなかなかうまくいかなかったが、大手航空会社のパイロットに成りすますと誰もがもののみごとに騙された。これに味をしめたフランクは小切手の偽造を繰り返し巨額の資金を手に入れるのだった。一方、巨額小切手偽造詐欺事件を捜査していたFBI捜査官カール・ハンラティは、徐々に犯人に迫っていくのだったが…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

 

 

 

主人公は、小切手の詐欺を行う実際にいた人物を追うFBIとの物語です。

 

最初数分間アニメーションが流れるのですが、

これがかなり秀逸でした。

とうのは、あのアニメーションでかなり集中できるというか

落語でいうまくらに近い感覚で役割を果たしてくれました。

 

 

また、詐欺師なのですが、口が上手くあたまが良いので

展開も面白くしてくれるのは当たり前です。

転々と逃げられる姿は見ていて面白いです。

 

 

2時間半ほどある映画はびっくりするぐらい

時がたつのが早く、もう終わったのと思うほどです。

それぐらいテンポが良いです。

 

 

詐欺師とFBIの関係性にも注目です。

ルパンと銭形のような、敵対しながらも

どこかに友のような感覚を持ってしまっている

2人もこの作品の見どころです。

 

 FBIはトムハンクスが演じているのですが、

彼が演じる作品は良作という

僕の勝手な決めつけを今回も守ってくれました(笑)

 

 

今回の映画では正直悪いところは見当たりません。

あったとしても、テンポが良いのですぐに忘れているのかもしれません。

映画においてテンポの良さを再確認させてくれました。

 

 

映画「ミッドナイト・イン・パリ」感想

f:id:yfas:20161018230230j:plain

 

NETFLIXで映画「ミッドナイト・イン・パリ」を鑑賞。

短めの映画で1時間半。

コンパクトな映画ですが、中身は薄くありませんよ。

 

 

あらすじ、感想

売れっ子の脚本家だが、小説家に転身しようか悩んでいる主人公。

 

パリに旅行に来ていた主人公は、

12時の鐘と共にくるクラシックカーに乗ると、

過去にタイムスリップしてしまいます。

 

 

過去に行くと、

誰もが一度は聞いたことのある有名な芸術家に

次々と出会っていくというストーリーです。

 

 

 

最初数分間、パリの街並みのカットが流れているのですが

これを見ただけで、もうパリに惚れます。(笑)

この映画はパリを好きになってもらう映画といっても

過言じゃないでしょう。(笑)

 

 

 

内容もオシャレなパリにぴったりです。

ぜひパリ旅行に行く人は見てほしいですね。

 

 

ジャンルは恋愛映画になるんですかね。

あまり恋愛映画は見ないのですが、

面白かったです。

 

また、人生の教養も入っているので、

見た後の充実感はあります。

 

 

とにかく、夜のパリを歩きたくなる映画でした。

ポカリスエットのCMの曲が良かったので調べてみたら遊び心満点だった。

youtu.be

 

ポカリスエットのCMのあの曲聞いたことありますか?

 

CMで聞いてから、耳から離れなくて

最近Youtubeで結構聞いていたんですよね。

 

誰の作った曲なのかなと思い、調べてみると

結構遊び心満点だったので紹介します。

 

続きを読む